Skip to content

カテゴリー: 横浜F・マリノス

横浜F・マリノス 2017新ユニフォーム 『パワーオブサポーターズ』

20170331134902

2016シーズンは1stステージ11位、2ndステージ7位、年間成績では10位に終わった横浜F・マリノス。前年から3つ順位を下げた彼らは、荒れ模様のオフシーズンを過ごしている。

2017年1月15日で、新シーズンのユニフォームを発表した。

Yokohama F. Marinos 2017 adidas Away
アウェイのデザインコンセプトは『パワーオブサポーターズ』。白を基調に、チームをさらなる高みに導くため必要不可欠なサポーター一人ひとりのチカラの結集を青のグラデーションで表現した。

更に、横浜のストリートでも着用しやすいカジュアルなデザインにすることにより、365日ユニフォームを着用してチームを後押しして欲しいという願いが込められている。

背面のトリコロールカラーのカモメもすっかり定着した。
ユニフォームスポンサーは、胸の「日産自動車」、背中上部の「ムゲンエステート」が継続。袖は「日清オイリオグループ」、パンツは「EZインベスト証券」と新たに契約を結んでいる。

商品は予約販売開始!納期は大体4月以降でお届きます。

一般価格:10000円

特別価格:6500円

チームオーダーなら、お問合わせて、もっとの割引をご提供。

横浜fマリノス ユニフォームのホームユニフォームも用意していますよ。

 


Leave a Comment

横浜F・マリノス ユニフォーム 2017 スピードグラフィックをデザイン 

yokohama-f-marinos-2017-uniform-home-adidas-04  yokohama-f-marinos-2017-uniform-home-adidas-05

2017年1月15日、公式は新しいシーズンの横浜F・マリノス ユニフォームを発表しました。

横浜F・マリノスのエンブレムは外側には王者の印である月桂樹の枝があります。中には赤、白、青三色で組み合わせる盾型で、前身の日産自動車サッカー部の伝統を引き継いだものです。盾型の中には錨、サッカーボール、カモメのイメージがあります。すべては横浜のシンボルだと考えられます。

カラーにはブルーの海の色を採用して、レッドを付き、熱情を表しています。

ホームは青基調で大胆な「スピードグラフィック」が印象的なデザイン。赤をクールネックと袖口に、白をサイドのアディダス3本線に使用しました。サプライヤーはアディダスで、右胸に刺繍しています。胸前にはスポンサ名「NISSAN」をプリントしています。チームエンブレムはワッペン織り縫い付けています。背中には「MUGEN ESTATE」字様を付け、袖にはJリーグのロゴと「NISSHIN OilliO」文字をプリントしています。
yokohama-f-marinos-2017-uniform-home-adidas-01 yokohama-f-marinos-2017-uniform-home-adidas-02

 

 


Leave a Comment