Skip to content

カテゴリー: コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌 2017 ユニフォーム 発表

kf712ts01u-rd

2017年1月14日、新しいシーズンのコンサドーレ札幌 ユニフォームを発表しました。

北海道に生息する日本最大のフクロウ『シマフクロウ』を象徴的に図案化しました。頂点に羽ばたく翼を持つシマフクロウの盾型の中に、11個の星(結束したイレブン)、勝利を見据える眼光(闘志)、ブリザードを表す白ストライプ(攻撃性)を配し、それらが、ホームタウンを意味するリボンの円弧に根ざすデザインになっております。

力強さとスピード感を合わせ持つ書体を用い、『突き進むボールの軌跡』を感じさせるデザインとなっております。強く、アグレッシブなクラブチーム”コンサドーレ札幌”を象徴しております。

ホーム ユニフォームは伝統の赤黒ストライプで背中にシマフクロウのグラフィックがプリントされています。シマフクロウを前面に羽を前面と背中に描いました。

サプライヤーは昨季に続き「Kappa」で、背中上部が「CLASSIC サッポロクラシック(ホーム)」から電力小売事業者の「F-Power」に、左袖が「JA北海道」から「CLASSIC サッポロクラシック」に代わりました。胸前には白い恋人をプリントしています。

 

 


Leave a Comment